予防

市販の歯ブラシの選び方(毛先の大きさ・素材・かたさ)|健康な歯茎の方向け【指導経験あり】

歯ブラシの選び方

この記事は3分で読めます。

こんにちは〜、キライちゃん(@kirai_life)です!

皆さん歯ブラシどこで買っていますか?

おおよそドラックストアで購入すると思ったので、今回は【市販で歯ブラシを買うときのポイント】をご紹介していきたいと思います。

もしかして、勿体ない歯ブラシを選んでいるかも?

ぽっぽ

いっぱいありすぎて分かんな〜い

安くておっきい歯ブラシにしよ〜〜〜っと

歯科衛生士

紹介するから参考にしてみてよ〜><

市販の歯ブラシコーナーで選ぶポイント

ドラックストアに行くと、大量の歯ブラシコーナーを目の当たりにして「結局どれが良いの?」って思いませんか?

  • 健康な歯茎の方

…は下記の歯ブラシをオススメします♪

「健康な歯茎」って何!?という方へ

チェックしてみて下さい♪

  • 歯茎が淡いピンク色で引き締っている。
  • 歯茎がブヨブヨ赤く腫れていない。
  • 歯茎から出血がない。or痛くない

毛先の選び方

この画像の歯ブラシのような毛先のものが1番おすすめです。

毛先は平らな歯ブラシを選ぼう!

ぽっぽ

いや、めっちゃ普通じゃん!

もっとジャキーンってしたのとか、ファッサァってしてるのあるじゃん!

歯科衛生士ちゃん

シンプル is ベストですよ〜

山切りカットなどザクザク凸凹している歯ブラシは歯に当たる面積が減るのでオススメしません。汚れを落とす面積が減ってしまいます。さらに毛先が広がりやすい。

また、毛先が細かくなっているものは毛先が平らな歯ブラシに比べると汚れが落ちにくくなっています。その代わり、歯周炎・歯肉炎向けになります。

歯ブラシのヘッドの大きさは?

歯ブラシ

歯ブラシの先端をヘッドと呼びます。(先端から柄の始まりまで)

ヘッドの長さは2cmくらい。(人それぞれ歯の大きさにもよりますが、目安は奥歯の2本分弱)

毛束は密集してるほど良い!

このヘッドの部分がめちゃくちゃ大きいものが売っているのを見かけましたが、あれはよほど手が自由に動かせないなどの理由がないのであればオススメしません。

大きければ一気に、そして速攻で磨けそうな気がしますが、ほぼ落とせません。

患者さんは細かいところ、特に奥歯や歯と歯の間は残りがちでした。

1番落とさないといけない汚れ(歯垢またはプラーク)は、歯と歯茎の境目の汚れです!表面だけでは勿体ない!

おすすめの歯ブラシはB20Mのルシェロさんのです!持ちやすいのと、毛もしっかり密集していますので、綺麗に歯垢を落としてくれます。

毛の硬さはどのくらいがいいの?

一般的に売ってある歯ブラシの毛の硬さは【やわらかい】【普通】【かたい】の3つだと思います。

基本的には【普通】をオススメします。

毛の硬さ【普通】をオススメする理由
  • 【かたい】だと歯茎を傷つける可能性がある
  • 【やわらかい】だと汚れをしっかり落とせない可能性がある

歯垢(プラーク)はネバネバくっついているので【やわらかい】だと、なかなか落としきれないのです。

歯ブラシの素材はどうなの?

ナイロン製のものは、硬さもあり汚れもしっかりかき出しますが毎日使っていれ1ヶ月ほどで広がります。ただ、乾きやすく清潔を保つことができます。

PBT製のものは、ナイロン製に比べて凄く長持ち!2〜3ヶ月は持つと言われています。びっくりですよね!こちらも乾きやすく清潔を保てます♪

動物の毛のものは、毛束もバラバラですし、かたい…。何より普通の歯ブラシよりやや高いので個人的におすすめしません。ただ毛がしっかりしているので長持ちです!

プラスα: タフトブラシも使ってみよう

親知らずや隠れた歯など磨きにくいところは、タフトブラシを使いましょう!

この歯ブラシは先端が尖って集中しているので、届かないところもしっかり磨くことができます

いつもの歯磨きにプラスしてみてはいかがでしょうか?

終わりに

いろんな歯ブラシが出てて迷ってしまいますよね。

実はドラックストアに並んでいる歯ブラシのターゲット層は40代〜60代だと言われています。ですので、1番届きやすく目に入りやすい歯ブラシは歯周病向けだったりするのです。

キライちゃん

ここだけのコソコソ話!

いろんな歯ブラシがあるのは、歯ブラシ会社も歯ブラシを売るにあたって色々デザインを変えて競争しているんだけど、歯ブラシって小さいから他の会社と差を付けるのに変えられるところが少ないから大変みたい!

ではまた!

キライ

ABOUT ME
キライちゃん
25歳歯科衛生士・1児のママ。当ブログは働いてみた目線から思う「歯」について予防・ケアをシェアし、FPの知識を活かし節約術 ・日々の暮らし・グルメ・旅行・トレンドなど、役に立つ情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします♪