予防

【知覚過敏】歯がしみる・冷たい物が苦手な方へ|今すぐ気軽にできる工夫と方法

知覚過敏予防
キライ

こんにちは。キライちゃん(@kirai_life)です。

これを読んでくれている方はきっと「冷たいもので歯がしみるのをなんとかしたい」と思ってみてくれましたよね。

結論だけ知りたい方は目次を見るだけでOKです(笑)

そこで今日は、知覚過敏によって歯がしみるのが気になる方へ「今すぐに自分でできる知覚過敏を和らげる方法」を書いていきたいと思います。

大前提として、知覚過敏はすぐに治るものではないので、あくまで和らげる方法ご紹介します。

知覚過敏って?

知覚過敏に悩む男性

知覚過敏の大きな原因としては、

歯のエナメル質(一番硬くて表面にあるもの)が磨り減ったり、歯茎が下がっていたり、食いしばりが酷かったり、歯の表面に微妙な亀裂が入っていたりすると、歯の中の神経(歯髄)に刺激が直撃してしみる症状が出ることです。

代表的な症状は、

  • 冷たいものでしみる
  • 風でしみる

もっと知覚過敏が悪化している方ですと、

  • 温かいものでもしみる

ことがあります。

症状が虫歯とも似ていて「実は虫歯だった!」という方も少なくありません。間違わないように検査してもらうのも大切です!

自分で出来ちゃう改善方法。より効果的な使い方とは?

直接しみる歯に歯磨き粉を塗り込む

シュミテクト

出典:https://www.hagashimiru.jpより

知覚過敏であれば、やっぱり使用して欲しいのが【シュミテクト】の歯磨き粉です。

シュミテクトの歯磨き粉の成分、硝酸カリウムが歯をしみる原因を改善してくれます。

シュミテクトをより効果的に使う方法は

しみる歯に直接シュミテクトを塗り込む

シュミテクトで歯磨きをした後にまた塗りつけるのもいいですし、出掛ける前にちょっと塗っておくのでもいいと思います。

硝酸カリウムがそのまま歯により多く定着することによって、歯をしみる症状から守る効果をUPできます。

これを1〜3ヶ月程度続けてみてください。少しずつ症状が治まっていくと効果が出ている証拠です!

すぐしみるのが無くなる訳ではないので注意です!

うがいの水は少量で、1回だけに

これは言わずと知れた方法かもしれませんが、改めて。

歯磨きした後に、さっぱりスッキリしたいが為に沢山うがいしてしまう方が見られます。これめちゃくちゃ勿体ないことしてるので今日の夜からでも辞めましょう^^

ぽっぽ

ぴえぇ〜〜〜〜〜、歯磨き粉が口に残って気持ち悪いよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

歯科衛生士

我慢してくれ〜〜〜〜

歯磨き粉の中には歯を虫歯から守ってくれるフッ素なども配合されているので、しっかりうがいしてしまうと歯磨き粉の効果を全て洗い流してしまうことになります。

これでは歯磨き粉をつけて歯磨きしている意味がなくなってしまいます!

少ない水で1、2回で我慢しましょう…!

おわりに

知覚過敏だと思っていたら実は虫歯だった!って事も珍しくありません。以上の方法を試してみても治らない場合は知覚過敏ではない原因が他にもあるかもしれないです。

また、耐えられないほどの知覚過敏の場合の治療方法だと、神経を取ってしまう事もあります。出来るだけ神経を取らず、自分の歯を長く使っていきたいですね♪

キライ

ABOUT ME
キライちゃん
25歳歯科衛生士・1児のママ。当ブログは働いてみた目線から思う「歯」について予防・ケアをシェアし、FPの知識を活かし節約術 ・日々の暮らし・グルメ・旅行・トレンドなど、役に立つ情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします♪