生活

コニー抱っこ紐の購入後の使用感について【レビュー】XS

コニーの抱っこ紐

こんにちは。キライちゃん(@kirai_life)です!

今回は、最近よくInstagramの広告に出てくる【コニーの抱っこ紐】を購入し、使ってみたのでその使用感とメリット・デメリットを書いていきます。

購入に迷っている方の参考になると幸いです。

コニーの抱っこ紐って?

コニー

ペンギンのマークがチャームポイントのコニーの抱っこ紐。抱っこ紐と言ったら「エルゴの抱っこ紐」「アップリカの抱っこ紐」など、有名ブランドがパッと思いつきますよね。

コニーの抱っこ紐の特徴
  • 全体が布なので軽い
  • 私服と馴染んでオシャレできる
  • 肩が痛くなりにくい
  • 洗いやすくお手入れが簡単

コニーの抱っこ紐は韓国内の工場で作られており、韓国の国家公認試験認証機関から幼児製品の安全認証をもらっている抱っこ紐のようです。

適正体重は4kg以上〜13kg以下と記載されています。新生児から使用可能のようでした!

この抱っこ紐は他の抱っこ紐とちょっと形が違うのが特徴です。

まるで大きな布で包まれているようなタイプの抱っこ紐になります。見た目も服と同一化してスタイリッシュに見えますよね♪

https://www.instagram.com/p/Bv7A8KgFJPl/
着用の様子
https://www.instagram.com/p/BvOU3NfFiV1/
着用の様子

赤ちゃんがスッポリ入ってとっても可愛いのと、男性にも愛用されています。

https://www.instagram.com/p/BtU5YMzlC66/
男性着用の様子

ユーチューブでもコニーの社長がなぜコニーの抱っこ紐を作ったのかお話しているようです。貼っておきますね!

コニーぐっすり抱っこ紐公式ページはこちら

では、わたしも実際に購入して使ってみたのでレビューしていきたいと思います!

使用感レビュー

まずコニーの抱っこ紐は、使用者の体型に合ったサイズをしっかり選ばないと抱っこ紐をうまく使えないそうです。

わたしが購入したのは

  • カラー:チャコール
  • サイズ:XS

で、このときの産後の体型は

  • 身長:154cm
  • 体重:44kg
  • 肩幅:約36cm(なで肩)

に、なります。

着用してみると、かなり窮屈に思えたのですが公式では「あれ?きついぞ?」と思うくらいが正しいサイズ選びであると書いてありました。

使用していくと成長に合わせて生地も伸びるとのことだったので様子をみていきたいと思います。

メリットは?

使用してみてのメリットをあげてくと

  1. 私服とマッチしてオシャレに出掛けられる
  2. 寝かせ付けがとても楽すぎ
  3. 洗いやすくて衛生的
  4. たためるので持ち運びが楽すぎる
  5. 肩が痛くならない、重さをあまり感じない

詳細を書いていきます。

私服とマッチしてオシャレ

生地が布なので薄く、かさばる事もなく服と馴染んでくれました。思わずお出かけしたくなるようなデザインで気分があがりました♪

寝かせ付けがとても楽ちん

寝かせ付けが楽だった理由は、普通の抱っこ紐にはベルトを外す際にガチャガチャする手間があると思うのですが、足を外して優しくベットにポン!

ガチャガチャとベルトを外しているうちに起きちゃった!なんてことを回避できます。

洗いやすい

とにかく布なので、洗濯網に入れて洗濯機にポンです!乾きやすく、汚れてもすぐ洗えて清潔を保てます。

持ち運びが簡単

購入すると一緒に専用のペンギンのイラストが描いてあるポーチがついてくるので、それに収納してバックに入れるだけで持ち運べます。小さく畳めば場所を取りません。

肩が痛くならない

肩に当たる面積がとても広いので、肩にかかる負担を全体に分散する事が出来ます。ずっと抱っこしてても全くストレスを感じませんでした。

デメリットは?

続いてデメリットをあげていきます

  1. 主人と体格が違うと抱っこ紐を共有できない
  2. 胸が張ってくると赤ちゃんを圧迫している気がする
  3. 自分自身大きく息が吸えない
  4. 厚手の服を着ると抱っこ紐が合わなくなる
  5. 肩をあげることができない

詳細を書いていきます

主人と体格が違うと共有できない

コニーの抱っこ紐は、自分の体格にあったサイズを選ぶ事でコニーの抱っこ紐の使いやすさを発揮します。

わたしの身長が154cmに対して主人は178cmになるのでXSの共有は非常に難しかったです。わたしが使用してみて慣れてきたらもう1つ買おうということにしました。

サイズを参考にするページはこちらです。参考までに。

胸の張りで圧迫している気がする

お恥ずかしい話、わたしの胸は産後もそこまで大きいわけではないので(Cカップ程度)、かなり大きい方ですとわたしと同じ身長・体重でもXSの抱っこ紐をつけた時、赤ちゃんを入れるスペースがかなり狭くなってしまう可能性があります。

その場合はSを考えてもいいかもしれません。コニーの抱っこ紐には補助で巻く支えられる付属品も付いてくるので、少し大きめを買っても大丈夫かと思います。

大きく息を吸いにくい

基本的に前抱っこになるので大きく息を吸って、お腹を大きく呼吸をすると赤ちゃんが「うぐ〜〜」と声を出していました。なんだか狭いのかな?と思ってしまい気をつかってしまいました。

厚手の服を着ると抱っこ紐が合わなくなる

Tシャツのような薄手の服を着用してXSを使用していたので、パーカーや厚手のニットの上から装着するとまるでキツくなってしまいました。

冬場どうしようか悩みます。

肩をあげる事が出来ない

写真の抱っこ紐をみると、肩に抱っこ紐全体をかけるような着け方をするので腕を上にあげる事が出来ませんでした。

スーパーに買い物に行った時、上にある物が取りにくかったです。

その代わり肩の負担はとても軽減されています。

以上わたしが気付いたメリットとデメリットでした。

サイズが合わない時は返品・サイズ変更も可能!

コニーの抱っこ紐で悩むのはサイズです…

商品が届いて装着してみたらサイズが違かった!という場合も「商品が届いてから14日以内」なら返品・サイズ変更可能なようです。

終わりに

サイズ選びが大切なコニーの抱っこ紐です。合っていないサイズを使用してしまうと、いい使用感を十分に発揮出来ず、赤ちゃんがズレて落ちてしまう危険性もあるようなので慎重に選んでみてください♪

それさえしっかり押さえれば、とてもオシャレで軽くて使いやすい抱っこ紐だな〜と思います!

サイズで悩んでる・コニーの抱っこ紐購入に悩んでいる方の参考になればと思います。

ABOUT ME
キライちゃん
25歳歯科衛生士・1児のママ。当ブログは働いてみた目線から思う「歯」について予防・ケアをシェアし、FPの知識を活かし節約術 ・日々の暮らし・グルメ・旅行・トレンドなど、役に立つ情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします♪