予防

セラミック矯正で後悔しやすい7選【ワイヤー矯正の検討もして欲しい】

こんにちは、歯科衛生士のキライ(@kirai_life)です。

今回の内容は歯列矯正のセラミック矯正についてです。

SNSが活発になって人に見られる機会も増えるとやっぱり歯もすぐに治したくなるみたいです。

「歯列矯正って時間かかるし…」「ワイヤーがダサいし、恥ずかしい」「もっと短期間で歯並び綺麗にしたい!」「白い紙のような歯を手に入れたい!」「あのモデルさんのようになりたい!」という方で、セラミック矯正を選ぶ事があるようですが、これにしたことによって短期間で綺麗な歯は手に入れたけど、後悔している芸能人も多いのも事実です。

それはどうしてなのか?

簡単に説明したいと思います。本当に簡単に書きます。

簡単にワイヤー矯正とセラミック矯正の違い

ワイヤー矯正

2〜3年ゆっくり自分の歯をワイヤーで動かして綺麗に並べる矯正です。

見習い歯科衛生士ちゃん

「自分の歯」っていうのがポイント!

セラミック矯正

歯並びの悪い自分の歯を削り、そこにセラミックを綺麗に並べて被せたり、貼ったりする矯正です。

セラミック矯正で後悔する可能性7選

健康な歯を削る

歯並びの悪いところを短期間で見た目をよくするので、ガタガタしてる所を綺麗なセラミックを入れるために小さく削ります。

2度と萌えてこない健康な歯を躊躇なく削る覚悟が必要です。当たり前ですが、冷たいものや温かいものから守ってくれている1番硬い層「エナメル質」が無くなります。

歯の生命線、神経を取る可能性

どうしても大きく削らなければいけない場合、神経が近くなってしまい、冷たい・温かいが敏感になって食べ物を食べるのが苦痛になってしまうので、セラミックをかぶせた時、症状が出ないように神経を取ります。

神経を取ると、健康な歯に比べて寿命が半分になると言われています。

見習い歯科衛生士ちゃん

例えば、健康な木も根が無くなると枯れ木になってしまうのと同じだよね。

セラミックが割れる可能性

セラミック自体は硬い素材ですが、普段から歯ぎしりや食いしばりがある方はセラミックが割れてしまう可能性があります。

割れてしまうと、おそらく付け直しになると思いますが、その費用が勿体無いですね。

セラミックを守るためにマウスピースを普段から付けることをオススメします。

欠かせない口の中のメンテナンス

自分の歯ではないので、定期検診は必須になると思います。「自分の歯じゃないから虫歯にならないでしょ?」という方が未だにいます。

被せ物の隙間には汚れは溜まりますし、口臭の原因にもなります。

また人工物なので変色も考えられます。

被せ物の中で虫歯や根っこの病気ができる可能性

神経を取っても、消毒が不十分だったりお口の中の細菌数が多いと数年後に根っこの病気になったりします。そうすると、被せ物をとって神経のあった場所のお掃除をしないといけません。再発を繰り返すこともあります。

中で虫歯になるというのは、セラミックの土台(自分の歯)が虫歯になることもあります。そうすると再治療必須です。

歯茎が下がった時、被せ物と歯茎の隙間ができる

年齢で歯茎が下がってくると、セラミックと歯茎に隙間ができて笑ったときに見えます。それは非常に違和感に見えると思います。

せっかく見栄え良くしたくてセラミック矯正したのに、笑ったら歯茎の境目が合わなくなってきてって…ちょっと残念。

見習い歯科衛生士ちゃん

前歯だと致命的〜!

噛み合わせに違和感を感じる可能性

今まで慣れた噛み合わせを短期間で治すので、上下の噛み合わせに違和感を感じてしまうかもしれません。

もちろん担当医と念入りな相談はすると思いますが、最初は慣れないかもしれません。

まとめ

歯列矯正のワイヤー矯正はそのままの意味でワイヤーがついて、見た目が嫌と感じることも多いです。わたしは歯科業界にいるのが長いのでむしろ歯列矯正しててカッコいいなぁって思っちゃいます。羨ましいです。

並べるのに時間は掛かるけど、一生を長い目で見たら歯列矯正は短いのでは?と思います。

削った歯は2度と戻りません。

後悔しない選択をして欲しくこの記事を書きました…。

特に、まだ20代30代でセラミック矯正を検討してた人!

ちなみに、プレジデント「リタイヤ前にやるべきだった」後悔トップ20には、歯をもっと大事にするべきだったと書かれています。

逆にセラミック矯正をオススメする人

すでに前歯が古い被せ物である人

上記の方は、すでに見た目が悪くなって再治療が必要なので検討しても良いかもしれません。

ちなみに、普段から歯にお手入れを欠かしていない方はこちらの歯磨き粉オススメです〜!

ツイッターでは藤田ニコルこと、にこるんが自分の前歯6本はセラミックであると明かしましたね。

本人はどうしても前歯の形が嫌で、ワイヤー矯正も検討した上でセラミックを選択して、それに後悔はなく満足しているとツイートしていました。

今は下の歯を削らず矯正中とのことでした。

見習い歯科衛生士ちゃん

自分自身がしっかり納得した上でならいいね!

にこるんかわいい〜!

ABOUT ME
キライちゃん
25歳歯科衛生士・1児のママ。当ブログは働いてみた目線から思う「歯」について予防・ケアをシェアし、FPの知識を活かし節約術 ・日々の暮らし・グルメ・旅行・トレンドなど、役に立つ情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします♪