旅行

【岩手】温泉好きが選ぶ花巻温泉峡おすすめ5選|2020年

岩手県は有名な温泉地から穴場の秘湯まで紹介しきれないほどあります。今回の記事では岩手県花巻市の「花巻南温泉峡」に注目してご紹介していきます。

この温泉狭は、ほぼ1本の道で繋がっているので奥に行けば行くほど色んな旅館が現れます。

わたしが通ってみてオススメしたい温泉を紹介していきたいと思いますので、参考になると嬉しいです。

キライ

実はわたし、温泉大好き!仕事帰りに温泉に日帰り入浴〜!なんて普通普通!

ピッピ

羨ましいな〜、ホッと一息つきたいな〜

ではさっそく〜

花巻南温泉郷をご紹介

志戸平温泉 湯の杜 ホテル志戸平

志戸平温泉
引用:ホテル志戸平公式HP 天河の湯

花巻南温泉狭に入ると、まず1番最初に現れるホテルです。大きいのですぐ分かると思います。

温泉は?

「天河の湯」と「日高見の湯」がメインであります。

「天河の湯」大きさ全長25mというプール並みの広さを誇る温泉です。開放感が凄すぎる全面ガラスの向こう側には、美しい大自然を眺めることができます…朝に入浴すると朝日が窓から差し込み、キラキラしていました。夜はライトアップされて、また静かな違う雰囲気を醸し出します。

外には露天風呂もあります。温度も丁度よくずっと、ゆったりと入っていられます。雪が降っている日入る露天風呂は格別。岩の上に乗った雪を手にとってヒンヤリ〜できます。

さらに、渓流露天風呂(旧 千人風呂露天風呂)が通路で繋がっているのでそちらのお風呂にも行き来することが可能です。これもまた広い風呂なのです。

「日高見の湯」は、天河の湯とは違い色々な種類の浴槽が楽しめます。

まず最初に入ると景色が楽しめるお風呂が2つ現れます。少し進むと檜の階段が出てきて、そこを降りると檜風呂が用意されています。降りた瞬間から「檜の匂いダァ〜」と檜の香り堪能。その後、同じフロアには陶器風呂も入りましょう!

階段を降りず右に曲がり真っ直ぐ進むと…そこには渓谷展望露天風呂が!川の音と風を感じながらのんびりくつろげる事間違いなしです。

もちろん貸切風呂も完備してます!

おすすめのポイント

https://www.instagram.com/p/BMy5Shjgly1/

志戸平温泉では、宿泊時のバイキングがオススメです。特に季節ごとのイベント「蟹・いくら食べ放題」「ステーキ食べ放題」など…その他にも品数の多く、飽きさせません。

夏になると大きな室内プールと野外プールも解放し、ウォータースライダーもあるので、家族旅行・子供会でも楽しめます。

キライ

スライダーは何回でもできます!

住所:入浴施設の日帰り料金

〒025-0244

岩手県花巻市湯口志戸平27−1

日帰り入浴受付時間/11:00〜20:00(平日)

【入浴料金】大人 税込:900円、子供 税込:500円。

山の神の湯 優香苑

優香苑
引用:優香苑公式HPこもれび乃湯より

ここは少し奥の外れにある名湯!ここは個人的に激推ししてしまいたいくらい大好きな温泉です。

温泉は?

源泉掛け流しの天然温泉花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑は4種類の源泉掛け流しの天然温泉です。
花巻温泉郷の中でもとろみのついたお湯が印象的です。

現在では「こもれび乃湯」と「とよさわ乃湯」のお風呂が用意されていて、それぞれ露天風呂も付いています。

こもれび乃湯の方だけ、水蒸サウナも付いていました。

「とよさわ乃湯」の露天風呂は広く、石に囲まれていて大自然を感じることができます。湯の温度は少しぬるめのような印象がありましたが、湯口の方へ近づくとそんなこともなかったです。

とにかくお肌がツルツルするので湯質は本物です。ぜひ体感してほしいと思いました。

日帰りの場合は、少し離れたところにある「なごみの湯」が新しく2019年6月1日にできたようです。レストラン「花みずき」と一緒にお食事もいかがでしょうか?

引用:優香苑公式HPブログより

こちらも男女それぞれ、内風呂、露天風呂、サウナ完備しています。雰囲気は黒をベースとしたシックな感じのお風呂になっていました。

湯質は変わらないのでこちらもオススメです!

おすすめのポイント

優香苑のおすすめは、やはり特徴のある湯の肌触りでは無いでしょうか?入った途端柔らかく、ツルツル、すべすべと、ずっと浸っていたくなります。

アルカリ性の温泉なので、毛穴や皮脂を乳化する石鹸のような効果があるそうです。

湯の成分が化粧水にもなっているくらいなので、1度入浴してみることをおすすめします。

…日帰り入浴はJAF加入者だと割引がききます。

住所:入浴施設の日帰り料金

〒025-0253 

岩手県花巻市下シ沢字中野53番地1

日帰り入浴受付時間/10:00〜20:00迄
【入浴料金】大人お一人様800円(税込)、子供400円(税込)、幼児300円(税込)

キライ

美人の湯とも言われているよ〜、はぁ〜いいなぁ〜

大沢温泉【湯治屋】

大沢温泉
引用:大沢温泉公式HP 湯治屋混浴露天風呂より

大沢温泉は「山水館」「湯治屋」「菊水館」と3つに分かれているのですが、今回は宮沢賢治ゆかりの自炊部「湯治屋」をご紹介!

200年前の建物の自炊部は、その名の通り炊事場で自炊ができます。
昔ながらの湯治場の風情を実感することができます。ぜひカメラに収めたいところです。

キライ

少し千と千尋っぽい雰囲気があるよ〜!

それと2019年8月17日放送、出川哲朗「充電させてもらえませんか?」でも紹介されていました。

その時の大沢温泉のブログはこちら

温泉は?

名物の温泉は混浴露天風呂「大沢の湯」になります。

季節ごとに、紅葉の変化が楽しめたり、雪積もる中で湯に浸かれてと最高の極みといっていいでしょう!流れる川の音を聞きなら、解放感溢れリラックスできます。

ぴっぴ

でも混浴って恥ずかしい…

キライ

大丈夫〜!

女性の専用時間も確保してくれたみたいだよ!(20:00〜21:00の間)

湯治屋だけでも他に女性専用露天風呂の「かわべの湯」、男女別の「薬師の湯」もあります。薬師の湯ではタイル調のお風呂になっていて、レトロな雰囲気がビシビシ感じることができますよ!

湯はアルカリ単純泉で少しツルツル・スベスベ体感することができます。

それと、湯治屋にある温泉はシャワーが付いていないので注意ですね!

おすすめのポイント

https://www.instagram.com/p/B3EnsxXAObi/
大沢温泉 自炊部 湯治屋入り口

湯治屋には自炊をしない方のために、入り口の付近に売店とお食事処があります。日帰り入浴した時には、お食事処でゆっくりランチをしてからでも楽しめます。

一品料理・麺類・定食・飲み物などメニューは豊富に用意されています。

古き良き建物と、温泉。新しい旅館やホテルがそびえ立つ中、時代を感じることができる大沢温泉でぜひ写真を撮って楽しんで下さい。

住所:入浴施設の日帰り料金

〒025-0244

岩手県花巻市湯口字大沢181

日帰り入浴受付時間/7:00~20:30(21:00で終了)

【入浴料金】大人600円(税込) 子供300円(税込)

藤三旅館 鉛温泉

鉛温泉

温泉は?

藤三旅館は「新日本百名湯」と「日本温泉遺産」に選ばれたそうです。(公式HPより)

今回は名物!日本一深い自噴天然岩風呂(白猿の湯)について書いていきます。

https://www.instagram.com/p/B7vhmDPlN1P/

お風呂の深さは1番深いところで約1.25mもあり、立って入る風呂です。源泉100%のお湯が岩の隙間からふつふつ湧き出ているのがわかります。湯船も深いですが、天井もかなり高いので驚くべき開放感を実感できます。

このお風呂、実は混浴なので気になる方は「女性専用の時間帯」を狙って入浴して下さい!

風呂の端には腰掛けれるような段差もあるので安心して下さい。ずっと立っていなくても大丈夫です(笑)

他にも「桂の湯」「銀の湯」「白糸の湯」とあるので、白猿の湯を楽しんだ後は移動して違う湯を楽しむのも手です。

おすすめのポイント

この旅館もジブリ映画「千と千尋」を想像するような古き良き建物です。少し都会から離れて自分の時間を堪能するのにもってこいではないでしょうか!

また、藤三旅館鉛温泉は小説の舞台(田宮虎彦「銀心中」小説)や映画のロケ地にも登場しています。

近くには地元に愛される鉛スキー場もあるので、冬は温泉の前にボードやスキーを楽しんだ後に温泉に泊まるのも最高だと思います。

住所:入浴施設の日帰り料金

〒025-0525

岩手県花巻市鉛中平75-1

日帰り入浴受付時間/7:00〜21:00

【入浴料金】大人700円 子ども500円

愛隣館

愛隣館
引用:愛隣館公式HP 貸切と山の湯より

花巻南温泉狭の1番奥にあると言って過言ではないでしょう。ラスボスの登場です!

温泉は?

https://www.instagram.com/p/B0ayBmFFabp/

上質な3つの自家源泉を17つのお風呂で飽きさせないのが強みだと思います。岩盤浴や貸切風呂もあります。

「森の湯」「山の湯」「川の湯」がありますが、今回は「森の湯」をご紹介します。

森の湯には、ミクロの泡が白く濁って見える「シルクバス」、立ったまま入浴する名物の「立湯露天風呂」、源泉100%掛け流しの「陶器風呂」があります。

これだけでも十分楽しめます。1周しながら入るのが私のポイントです。

温泉の湯×シルクバスで身体が芯から温まるのがわかります。少しのぼせてきたら露天風呂へゴー!!立湯ですがサイドには座れるところもあるので、そこでのんびり座っても構いません。少し冷めたところで立って全身を湯につけてみて下さい。

内風呂の鏡から見える景色も最高でした。

この温泉が温泉狭の入り口から1番奥にあるのが惜しいくらいです。

おすすめのポイント

ウェディングにも力も入れているようです。たくさんの方が愛隣館で挙式をあげています。

温泉の入り口に、源泉を飲める場所があります。そこでお湯を飲んでみることをおすすめしたいです!お湯の深みのある味を体験できます。

キライ

なんとも言えない味だったさ…

ここでお得情報!愛隣館の公式LINE@を登録すると、定期的に日帰り入浴の割引クーポンが届きますよ!

数多い温泉の種類から、宿泊して一通り全ての湯に入ってのんびり過ごすのも醍醐味です。

住所:入浴施設の日帰り料金

〒025-0252

岩手県花巻市鉛字, 西鉛3

日帰り入浴は、日にちによって温泉が奇数日・偶数日で変わるようなのでこちらの公式サイトをご確認下さい。→ご利用時間

日帰り入浴受付時間/10:00~13:30 14:00~17:00 ※最終入館時間は17:00

【入浴料金】大人 1,200円 子ども 600円

公式ホームページのまとめ一覧

それぞれの公式ホームページはこちらにまとめましたので、気になったらチェックしてみて下さい。

どれもすご〜くオススメできる温泉です!

終わりに

岩手県花巻市に立ち寄る機会があれば、ぜひ入浴してみて下さいね!また、「こんな温泉もおすすめだよ〜」というのがあれば教えてもらえると嬉しいです。

キライ

温泉ソムリエになろうかな…なんて。

ABOUT ME
キライちゃん
24歳歯科衛生士・1児のママ。当ブログは働いてみた目線から思う「歯」について予防・ケアをシェアし、日々の暮らし・グルメ・旅行・トレンドなど、役に立つ情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします♪